2015年08月20日

リールの修理&メンテナンス

8/20
釣行以外の記事は久々。

長年愛用してきたTEAMDAIWA-S2500iA、先日ラインローラーを飛ばしてしまいました。
なんせ年代ものなので、すでにメーカーからの純正パーツの取り寄せはできない。
一応釣具屋さんにも相談しましたが、メーカー送りして互換品を確認してみるしかないとのこと。
どーせパーツ供給終わってますので無理って返事が来ると思ったので、釣具屋さんにあった適当なDAIWAのリールを見て、同じタイプのローラーを使っているようなのを見つけ、パーツ注文してみました。
DSC_0646s.jpg
取り寄せたのは、12クレスト3500のラインローラーまわり一式(1180円)。
結局移植したのはローラーとネジのみ、クレストのローラーはベアリングではないので手持ちのを入れました。

さらに、こちらも年代物のBIOMASTER3000DH。
ハンドルが重くなったと感じました。
先日思い切って、全バラシ、清掃、グリスアップ&注油、してみました。
DSC_0647s.jpg
慣れない作業でめっちゃ時間かかりましたが、なんとか組上げ。
素人メンテでは劇的な改善とはなりませんでしたが・・・。

で、この2台まだ使うのかって?
まだ使います。
posted by okamasa at 17:12| Comment(0) | タックル&ストラテジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。